移転のお知らせ

当ブログは現在更新を停止しており、新しい情報は新メインブログ『mrsurprise82.com』にて公開しております。ウクレレネタ、ギタレレネタ、押尾コータローネタ、PCやガジェット、ワードプレスネタから、日常生活系のネタなどのネタまで取り扱ってます。ちょくちょく記事リメイクして移植してみようかな、とも考え中。

YouTube裏事情

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 40万再生の動画を作る方法(02/21)
  3. YouTube投稿動画の広告を非表示にする方法(02/07)
  4. YouTubeの著作権横取り団体に異議申し立てしてみた。(02/04)
  5. 最近のYouTubeの著作権事情その2(01/28)
  6. 最近のYouTubeの著作権事情その1(01/24)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
人気ブログランキング参加中。いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m
スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) | [EDIT]

40万再生の動画を作る方法

2012.02.21(23:59)
あーとくです、おはこんばんちはー。

以前、Binky Blueさんとセッションしたさんぽ ~となりのトトロ~

40万再生を達成しました。888888888888

YouTubeのアルゴリズムが大幅に変わらない限り

1年以内に100万再生(ミリオン)は達成するでしょう。

この数字は、なかなかスゴイものだと思います。

って言うか、明らかに自分には不釣合い。笑



う~ん、今回のテーマは・・・書いて良い物かどうか・・・(^^;

ちょっとためらわれる所ですが、まあ、たくさんある方法の一つとして

自分なりに書いてみます。



まず、大前提ですが

高視聴率の動画を作る最もベストな方法は

クオリティの高い動画を作る事です。

これは、まちがいありません。



そんでもって、ついったーとかで騒がれて

短期間で高い再生回数を達成するのが理想です。



ただ、実際問題、どんなにクオリティの高い動画を作っても

見てくれる人がいない場合が往々にしてあります。

実際に、ハイクオリティにも関わらず、日の目を見ない動画は

世の中にたくさん転がってます。



では、あーとくとBinkyさんのさんぽはどうなのかと言えば・・・

まあ、オイラ単体でやる演奏に比べると高いクオリティと言えますが、

40万再生のクオリティかと言えば、そんなにハイクオリティではないと思います。

実際、40万回クリックされてて、高評価をつけてくれた人数は21人です。

(21人の高評価というのは、オイラの中ではかなり多い方ですが、

40万再生に対しては少ないと思います^^;)



では、何故40万再生に達する事が出来たのか?

答えは「釣り」にあります。



釣り動画というものが世の中には存在します。

フィッシングの動画じゃありませんよ?w

思わずクリックしたくなるけど、期待を裏切る動画の事ですw

有名どころでは『消してみろ!削除人!』(540万再生)

はい、純粋な男心を釣られましたよー。笑



つまり、再生数の伸びる動画にするには

①思わずクリックしたくなるタイトル

②思わずクリックしたくなるサムネイル


その両方orどちらかを満たす必要があります。

人気が出る出ないは別にして、再生数のみに関して言えば、

この条件さえ満たしていれば、再生数が伸びる可能性があります。



さんぽに関しては言えば、

①『さんぽ ~となりのトトロ~』という原曲のようなタイトル

②『トトロの静止画』のサムネイルから


おそらく、さんぽの原曲がアップロードされた動画と勘違いして

クリックする人が多かったのではないか、と思います。

アップロードした当時は全然意識していませんでしたが、

今となっては、釣り動画仕様だなー、っと。

まあ、せっかくなので、置いておきますが。



そんなこんなで、勘違いクリックの積み重ねから、

今では別の方のさんぽ動画を見ても、

関連動画への表示率がかなり高くなっています。

そして、時間を重ねて今に至る・・・w



以前、別アカウントにてオイラが弾き語りした曲にCDのジャケットを貼り付けて

UPした事がありますが、その動画も20万再生を突破しました。

ただし、恐ろしくたくさんの低評価と批判コメントを頂きましたwwww

精神衛生的に、よくありませんね(^^;



その点、さんぽは5人の低評価しか受けていないので

割とまっとうな演奏動画と評価されている(?)のかもしれません。

クリックして、すぐに別ページへ飛ばれているだけかもしれませんがw




まとめ

①思わずクリックしたくなるタイトル

・挑発的、面白い、エロっぽい等、興味を引くもの。

・CD原版っぽいのも興味を弾きますが、推奨はしません。



②思わずクリックしたくなるサムネイル

・あなたが美人さんなら、いい顔をサムネイルにw
 (実際、美人さんの出演する動画は視聴率高いです)

・CDジャケットをサムネイルに指定するのは止めておきましょう。
 著作権とかバッシングとか、火傷するのがオチです。

・YouTubeではサムネイルがランダムに3つしか選べませんが、
 気合と根性でカバー!w

スポンサーサイト


にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
人気ブログランキング参加中。いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m

YouTube投稿動画の広告を非表示にする方法

2012.02.07(23:51)
前回までのあらすじ

・YouTubeを利用して、著作権を(実質)横取りする団体が存在する。
・広告が表示されている動画は、コンテンツIDの申し立てに遭っている場合が多い。
・異議申し立てによって、広告を非表示にする事ができる。





えーと、今回は『第3者のコンテンツIDと一致(コンテンツIDの申し立て)』に遭っていないのに、

広告が表示されてしまう。消したい!!・・・という方向けの記事です。

・・・っと、言っても、オイラは今のところそういう場面に出くわしてないので

どんなタイプの広告が表示されるのかわかりませんが、

『関連動画』に表示されている『プロモート動画』なんかが、広告の一種みたいですね^^



まずは、YouTubeトップページから、右上の自分のアカウント名をクリックしましょう。

すると、下記のメニューが表示されるので、『設定』をクリック。

YouTube広告非表示1
『設定』をクリック



アカウントの設定ページへ飛ぶので、

メニューの下の方にある『アカウントの管理』をクリック。



YouTube広告非表示2
『アカウントの管理』をクリック



メニューの下の方に、『アップロードした動画と一緒に表示されるコンテンツ』

というのがあります。そこで

『広告を表示する』『広告を許可しない』が選択できます。

『広告を許可しない』を選択する事によって、広告を非表示にできます。



YouTube広告非表示3
『広告を許可しない』を選択



これによって、広告を非表示にできます。

ただし、冒頭にも書いた様に、

『コンテンツIDの申し立て』に遭っている動画は

広告が非表示になりません。

著作権的に問題のない動画であれば、異議申し立てによって

広告を非表示にする事ができます。



注意して頂きたいのは、

広告を非表示にする方法をご紹介しましたが、

これによって何らかの不利益を被る可能性があります。



例えば、オイラも使っているFC2ブログでも、FC2の広告を非表示にすると

「画像の読み込みが遅くなる」という仕様があります(公式に公開されてます)



YouTubeでは公式にどこかに書いてあるわけでありませんが

(いや、書いてるのかもしれないけど、見つけられないだけかも^^;)

「Google検索での表示順位が低くなる」とか、そういう仕様が

リアルにありそうで心配です。

特にいじらないのが無難かも。



そんなわけで、YouTubeでの広告を非表示にする方法でした。



にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
人気ブログランキング参加中。いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m

YouTubeの著作権横取り団体に異議申し立てしてみた。

2012.02.04(09:35)
前回までのあらすじ

・YouTubeでは、著作権侵害の可能性のある動画に広告を出して、広告収入を得ている。
・著作権侵害の可能性のある動画の検索は、プログラム全自動っぽい。


ちなみに、前回記事に関しての訂正なのですが、

YouTubeとJASRACは包括契約をしているので、

BGMとかでJASRAC管理の楽曲をアップロードする事は問題ないようです。ただし、

・プロモーションビデオをアップロード。

・MP3Tubeとかで、楽曲そのものをアップロード。または、広告収益を得ようとする。

これらの行為は、法律的に問題があります。




さて、不当に「著作権に問題あり!」の烙印を押されてしまった時の対処法についてです。

YouTubeに対して、異議申し立てを行います。

※悪用すると、アカウント削除の対象になるそうなので注意が必要です。



今回は、万が一に備えてサブアカウントから。笑

まず、著作権侵害の可能性ありの認定を受けそうな動画を用意します(ぇ

やはり、簡単な写真にBGMをつけただけの、如何にも問題ありそうなモノがベターでしょう。

今回はクラシックの名曲「エルガーの威風堂々」を用意します。

ただし、実際に著作権を侵害してしまっては問題なので、使用するのはこちらのもの。

・エルガー 威風堂々 Op.39(1,2番) 指揮エドワード・エルガー ロイヤル・アルバート・ホール管弦楽団 1926年録音



日本の著作権法では、著作権の保護期間は、著作者の死後50年までとされています。

録音音源は、音源が固定されてから50年です。

注意点として、多くの国で50年ですが、

アメリカでは70年、スペインでは80年、メキシコ100年など

国によって保護期間は異なります。

YouTubeは米国法に基づいているので、70年が基準・・・で良いのかな???

まあ、とりあえず、著作権的に問題のない釣り動画でYouTubeを釣ってみます。

UPしてみると・・・(※画像小さくて読みづらいです。クリックで拡大します。)



YouTube著作権3
はい、ヒットー!!楽曲タイプの広告がついています。



YouTube著作権2
「動画の管理」画面から、「第3者のコンテンツIDと一致しました」をクリック。



YouTube著作権4
このような著作権情報が表示されます。

「GoDigital MG For a Third Party」と「EMI」が著作権を主張している様です。

ってか、そもそも、著作権って、そんな複数の団体に帰属するモノでしたっけ?

どうも「著作権横取り団体」のようです。

続いて「異議申し立て手続きについて詳しく教えて下さい」をクリック。



YouTube著作権5
左側に該当する場合は微妙です。著作権ヘルプセンターを参照のこと。

右側に該当する場合は、「異議申し立てフォームに移動します」をクリック。



YouTube著作権6
異議申し立ての理由が表示されます。意訳すると

1.「GoDigital MGの権利なんて、コレっぽっちもありません。誤認です。」

2.「著作権では保護されてるけど、コピーライト表示とか非営利であれば使っていい音源です。」

3.「使ってよいという承諾をちゃんと紙面でもらってます。」

まあ、大半のユーザーの方は「1」でしょうねえ・・・。

署名をして陳述をクリック。先に進みます。



YouTube著作権7
最終確認。間違いが無ければ、申し立てを提出しましょう。



YouTube著作権8
送信しましたー。

この後、申し立てした団体によって期間は異なりますが

直後、またはしばらくすると、動画に表示されていた広告が消えます。



YouTube著作権10
すっきり\(^o^)/



そんなこんなで、異議申し立ての方法についてでした。

著作権を主張してくる団体に、明らかに著作権が帰属しないと判断できる場合は

思い切って異議申し立てしてみても良いかもしれませんね。

オリジナル曲を作ってアップしている方などは、特に!!

実際に被害にあっている方も多い様です。参考にどうぞ。

"Music Publishing Rights Collecting Society"の件

YouTubeでの新しいビジネスモデル

↑の記事を読むとMusic Publishing Rights Collecting Societyとか、

GoDigital MG for third partyとかは

割と著作権を主張してくる事が多いようですね。



さて、次回は「特に著作権とか訴えられていないのに、広告が表示される。消したい。」

という場合です。火曜日か土曜日に更新予定。



にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
人気ブログランキング参加中。いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m

最近のYouTubeの著作権事情その2

2012.01.28(02:35)
前回までのあらすじ

GoogleがYouTubeを広告ビジネスに利用しはじめたため、
スポンサーとかの手前、著作権に厳しくなってきてるっぽい。




はい、そんなこんなで、今回はこの表示について書いてみたいと思います。

『第3者(サードパーティ)のコンテンツIDと一致しました。』

ピンときますか??

演奏動画を頻繁に投稿してる人なら、一度はみた事があると思います。



イマイチ、ピンと来ない人のために

YouTube著作権1
最近みかけるこの広告↑


動画を見てて、この様なGoogeアドセンスの広告が表示されている事ありますよね?

視聴者側からはわかりませんが、投稿者側には

『第3者(サードパーティ)のコンテンツIDと一致しました。』

というメッセージが、管理画面に表示されています。

YouTube著作権2
こんな感じ。


そんでもって、訴えられてるとかなんとか

表示されたり、されなかったりなワケです。

若干不愉快かも。笑



昔はなかったのですが、最近になって遭遇する頻度が増えてきました。

これ、何なのかと言うと、

YouTube著作権9
コンテンツIDに注目 ↑クリックで拡大

コンテンツ所有者(著作者・作曲者・レコード会社等・・・)向けのプログラムの一部のようです。

一番右のコンテンツIDに注目。

収益化する

②統計情報を収集する

③YouTubeからブロックする



収益化する出ましたー!!

つまり、①は広告の事です。

※②の統計情報は不明(マーケティングとかに役立つ情報??)

※③のブロックは詳細不明ですが、削除もしくは
 「お住まいの地域では再生できません」の事かと。



要するに、著作権侵害の可能性のある動画に広告を出す事によって

動画投稿者ではなく、権利者に広告収入が入る

・・・という仕組みになっている様です。

うまい事考えた。



まあそんなわけで、例えば、好きなアーティストの曲を演奏したりして

演奏動画をUPしたりすると、一定の確率で広告がついてしまうのですが

これはある意味「免罪符」をもらったと考えて良いのかもです。

(少なくとも、権利者は動画を削除しないのですから)

好きなアーティストのレコード会社にも収入が入る(?)ので

アーティストの応援にもなってる・・・かも?

(注:なってないかもしれません。)

ただ、これはプログラムが全自動でやってるっぽいので、過信は禁物です。

2012.2.4追記 訂正とお詫び
JASRACとYouTubeは包括契約を結んでいるので
基本的にJASRAC管理楽曲は、適正使用であれば問題ありません。
プロモーションビデオとか楽曲だけをまるごとアップロード・・・はNG。
著作権を主張する団体がJASRACやアーティストの所属レコード会社であれば
記事本文の様な解釈が成立しますが
著作権を所有しないのにも関わらず、著作権を主張する「横取り団体」が横行しています。

例:
・music publishing rights collecting society
・godigital mg for a third party
・warner chappell 

・・・等々。実際にあーとくが著作権を主張された無関係団体の皆様。
無関係な団体に著作権を主張されたら、異議申し立てを行いましょう。



さてさて・・・広告が気に入らない人のために。

気に入らないと言うのは、たとえば、

あなたが完全オリジナルの曲を作って

演奏動画をYouTubeに投稿したとします。



しかし!似たような名前の曲を、

聞いた事もないアーティストが作っていて

動画に広告がついてしまった!



どうでしょう?



あなたが作ったオリジナル曲が、

よく知らない人達の収入の糧となり、

しかも、著作権侵害呼ばわりされてしまう。



なんかそれ、嫌ですよね?

そんな事態になってしまった時のために、

次回は勝手に広告がついてしまった時の

「異議申し立て」の方法についてです。

来週の土曜あたりに更新予定。



ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました。




にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
人気ブログランキング参加中。いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m

最近のYouTubeの著作権事情その1

2012.01.24(21:28)
最近は、YouTubeでもこういう映像をみる事が多くなりました。

つべ削除0

著作権侵害の申し立てで、動画削除ですね。

3回削除通知が来ると、アカウント消滅です。

気をつけないといけませんね。



・・・うん、っていうか、

『ドラゴンボール式ウクレレ練習法』って、オイラの動画ジャマイカ/(^o^)\



はい、今をさる事1週間前の1/17日に、

何の前触れもなく、この動画はいきなり削除を食らってしまったのです(^^;

ちなみに、ニコニコ動画の方も同様に削除。

う~ん、このくらいの利用なら見逃してもらえるだろー・・・っと、

作った当時は思ってたんですけど、甘かった・・・^^;



つべ削除1
↑クリックで拡大

YouTubeにアクセスすると、こんな画面が。

ちなみに、同様の内容のメールも届きます。



『同意します』をクリックすると、次の様なページへ飛びます。



つべ削除2
著作権学校

このチープで無駄に教育的な動画を最後まで見せられて キュートなキャラに勉強させてもらって

最後に設問に答えるとYouTubeのアカウントが正常に戻ります。

アカウントが正常化されないと、動画視聴やアップロードができないので強制です



あ、そうそう、ちなみにだけど、

動画には設問の全解答は出てこないからな。

賢明な諸君は、設問の解答に迷っても、決して動画を何回も見直すようなマネはしないよーに。



さてさて、以前からYouTubeは著作権侵害の温床になってたワケですが、

最近YouTubeで著作権関連の取締りが厳しくなってきた背景はたぶんこれ。

動画から収益
たぶん↑これ。

最近、YouTubeの広告増えましたよね?

海外では、もうちょっと以前からYouTube動画から広告収入を得ることが出来たんですが

日本でも最近広告収入を得る事ができる様になったみたいです。

その関連で、お掃除が始まったというところ・・・??



ちなみに、YouTubeで稼ぐ人たちの海外の長者番付けなかなかスゴイです。



そうそう、削除された『ドラゴンボール式ウクレレ練習法』の動画ですが

何故かこのブログ内では見れます(ぇ

埋め込みプレーヤーの再生押したら、削除後1週間の時点ではまだ再生されます。

なんで??

意義申し立て対策??



YouTubeの著作権関係の話は、まだまだいろいろあるみたいです。

次回の『最近のYouTubeの著作権事情その2』は、最近よく見かける様になった

『第3者(サードパーティ)のコンテンツIDと一致しました。』

について書いてみたいと思います。



土日の更新枠か、来週の火曜日の枠あたりかな~?




にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
人気ブログランキング参加中。いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m
| ホームへ |
プロフィール

あーとく

Author:あーとく
ウクレレを弾くときは鳥類に、ギターを弾くときは両生類に変身する。2011年押尾コータローを“演奏してみた”選手権でみかん缶にデコピンして優秀賞を受賞したラッキーボーイ。2度言うが、『ボーイ』である。現在は主にTwitter上にて活動中。
Twitter
YouTube
ニコニコ動画

検索フォーム

カテゴリ
Google広告

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。