移転のお知らせ

当ブログは現在更新を停止しており、新しい情報は新メインブログ『mrsurprise82.com』にて公開しております。ウクレレネタ、ギタレレネタ、押尾コータローネタ、PCやガジェット、ワードプレスネタから、日常生活系のネタなどのネタまで取り扱ってます。ちょくちょく記事リメイクして移植してみようかな、とも考え中。

2011年10月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. アコギにPEAVEY BRBAL10張ってみた。(10/31)
  3. まねっ子あーとくの「英語のノートでウクレレTABノート」(10/26)
  4. フィンガーピック・サムピックの紹介をするよ。(10/24)
  5. Perfumeのチョコレイト・ディスコをエアギターで弾いてみた。(10/19)
  6. 爪のケアをしよう!キューティクルオイル(10/18)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
人気ブログランキング参加中。いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m
スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) | [EDIT]

アコギにPEAVEY BRBAL10張ってみた。

2011.10.31(02:30)
久々にアコギのネタを。



バラード&練習用ギターとしてずっと頑張ってきたうちのPrologueギターですが

1年ばかり弦を交換していなかったので、さすがに巻き弦が錆びて、ハゲてきました。



PEAVEY_BRBAL10b.jpg
赤茶色ですが、元々シルバーの巻き弦です。



そろそろ弦交換したいところ。

このギターには、フォークギターであるにも関わらず

ずっとクラシックギター弦を張ってました。

ナイロン弦は柔らかくて押さえやすく、優しい音色も気に入ってたのですが、

アンプから音を出すと、なんかチープな音が・・・(元々チープなギターという事もあり)

どうやっても深みが出ないwww



ナイロン弦の音って好きなんですが、見方を変えるとボヤッとしてて、

倍音というか、アコギ特有の硬くてキラキラした音が少ないんですよね。

そこで、今回はスチール弦に戻す事に。名残惜しいが、さらばナイロン!



えーと・・・気を取り直して・・・

今回はPEAVEY BRBAL10というフォスファー・ブロンズ弦を張ってみました。

PEAVEY_BRBAL10a.jpg
アメリカ製?



エリクサー以外のフォスファーブロンズ弦って、今回初です。

この弦は、以前サウンドハウスの在庫セールで値下がりしていたのを入手したものですwww

この記事を更新している今現在は、サウンドハウスでの取り扱いはしていません。

(PEAVEY BRBAL11とPEAVEY BRBAL13は扱っているようです)

本当は、真っ赤なギターのS.Yairi用にとっておいたのですが、

弦が細くて、今現在の音のバランスが崩れると思われたため、ここで使ってしまう事に。



そうそう、この弦、めっちゃ細いんです。1弦~6弦で「010~047」

今現在S.Yairiに使っているS.Yairi弦(Extra Light)で「0.11~0.50」

柔らかいといいなー。

そんなこんなで、張りなおし。久々のスチール弦張り。

ペグへの巻き加減がナイロンと違ってわかりにくいw



PEAVEY_BRBAL10c.jpg
スチール弦、久しぶりー。


張り直して早速弾いてみましたが、

さすがに細いだけあって、弾きやすいです(ナイロンの方が弾き易いけど)

ナイロン弦は、低音側が時々ビビッてましたが、それも解消w

そんでもって、新しい弦にした時の、あのギラギラした感じの音はたまりませんねw 大好き。

アンプから音を出してもOKでした。ナイロンより深みのある音作りが可能ですw



そんなこんなで、PEAVEYのBRBAL10のご紹介でした。

まだ30分くらいしか使ってませんが、今のところ調子良いみたいです。

さあ、このギターでもまた練習して、動画撮るぞー♪


スポンサーサイト


にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
人気ブログランキング参加中。いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m

まねっ子あーとくの「英語のノートでウクレレTABノート」

2011.10.26(02:10)
はい、今日の更新ネタは思いっきりパクリです。拡散の意味も込めて。笑

いいモノはTTP!(徹底的にパクる!・・・怒られない範囲でw)がモットーのあーとくです。

おはこんばんちはー。



さてさて、そんでもって、今日のパクリネタ(笑)ですが

きょうはウクレレのささきさんが、英語のノートがちょうどいい?という記事で紹介されていました。

TABノートの変わりに100円ショップで売ってる英語のノート(ローマ字罫)を使うという方法。

言われて思い出しましたが、あれも4線なんですよね、何気に。



今までは、WORDとかEXCELで作った罫線で4線譜にしてみたり、

楽譜の後ろのほうについてる白紙のTAB譜をコピーして使ったりしてましたが

ノートで買うと気軽に使えて便利!!TABノート何気に高いし、

ノートだとコピー代・インク代の節約にもなるし。笑

と、いうわけで、オイラも早速買ってきました!!



英語ノート1
ささきさんのと同じヤツ。笑 でも目が悪いので、大きめの罫のモノを。




英語ノート2
ああ、アルファベットの書き方(高さとか)懐かしい。すっかり忘れてた。



この写真ではよくわかりませんが、

3弦にあたる部分が赤線になって強調されてます。

レギュラーチューニングのウクレレなら一番低音にあたると思うので、

ルート音を意識しながら演奏できますね?笑



と言うわけで、ささきさんによる英語のノートがちょうどいい?の真似っこ記事でしたー♪

※参考までに ベースTABノートにも使えます。

(この更新意味あるのかねえ?笑)





にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
人気ブログランキング参加中。いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m

フィンガーピック・サムピックの紹介をするよ。

2011.10.24(07:24)
最近気になっていて、買い集めていたのがフィンガーピック(現職では付け爪NGなので)

アコギ弾きさんが使用しているのを、たまに見かけますよね。

しかし、楽器屋さんに置いているあの「かぎ爪」みたいフィンガーピック、

実際につけて弾いてみた事のある方は少ないのでは??

特に、ウクレレ弾きさんは、あまり馴染みがないかと思います。

と、いう事で、今日はフィンガーピックとかサムピックを個人的な使用感と共に紹介してみます。


フィンガーピック&サムピック




<フィンガーピック>

これは、フィンガーピッキングのギタリストでない限り、まず使ったことは無いはず。笑

フィンガーピック1
ダンロップ製。

これは、標準的なフィンガーピックです。

これ、ちゃんとハメ方わかりますか?


フィンガーピック2
「えーと、こうかな?」



・・・失敗例。笑  オイラも最初、こうやってつけました。笑

これでも使えない事はないのですが・・・。



フィンガーピック3

正しくはこうです。

実は、指の腹側にかぎ爪みたいなヤツを装着します。

フィンガーピック4

指先の保護にはなっていいんだけど

指先の感覚がわからなくなってしまうので

馴れないと結構弾くのが大変です。



アラスカピック1
アラスカピック aLaska Pik

最近見つけたフィンガーピックです。

アラスカ生まれなんですかねえ??

これを置いている楽器屋さんはレアかも?

とりあえず、このピックは使い心地が良いです!

弾いてる感じが、付け爪をしている感じに似ています。



アラスカピック2
こんな感じで装着。

親指と人差し指にこれをつけて翼とか弾くと、いい感じになります♪

オイラが買ったのはプラスチック製ですが、

ブラス製(金属製)のものもあるようです。



このピック、確かに使いやすいですが、

指に形が合わないと、すぐ外れてきて却って演奏の邪魔かも?

少し加工が必要と思われますが

この辺は考え中であります。




<サムピック>

親指用のフィンガーピックです。こっちは比較的、馴染みある方も多いのでは?

サムピック1
ダンロップ製。

ピックの幅が狭いです。

サムピック2

ベース音を一音一音狙って行くには良いかもしれませんが

個人的にはなんか親指が安定しない感じ^^;



サムピック3
POP型?

こっちは、ピックの幅が広めで、個人的には安定感があります。

サムピック4

そういえば、アコギで弾き語りとかしていた頃に

「落とさないピックが欲しい」と思って購入した事がありました。

落とさなかったけど、弾きにくかったです。笑

弾きやすくて落とさないピックをお探しの方には

山崎まさよし氏のオリジナルサムピックとか良さそうですよね?



こんなヤツ↑ちょっと高い。


アラスカピック3
アラスカピック aLaska Pik

これも、爪の感覚で弾けるピックという事でそこそこ使えます。

ただ、サムピック(XL)かなりデカイです。笑

アラスカピック4
ぶかぶか・・・笑

オイラには親指はLサイズで十分な感じ^^;



と、いうワケで、フィンガーピック&サムピックの紹介でした。

オイラ的には、アラスカピックを加工して使い込み、

スチール弦のギターでソロギターにたくさん挑戦してみたいなー、っと思っている所であります。

とりあえず、今度はアラスカピックのオイラなりの加工について、記事にできればなー・・・っと。



ウクレレ弾きさんでも、爪が痛みやすい方は

フィンガーピックに挑戦してみてもいいかもです。

それではまた!!


  




にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
人気ブログランキング参加中。いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m

Perfumeのチョコレイト・ディスコをエアギターで弾いてみた。

2011.10.19(17:01)
今日は久々の平日休みだったので、部屋の掃除とか布団干したりしました。

掃除をしているふと思いました。

これ・・・何かに似てる・・・

PA190086.jpg
布団たたき ¥105-



むむー、なんでしょう・・・?(~へ~;)ウーン

よく知ってるモノのような・・・

なんか、この体へのフィット感は・・・???

・・・そうか!!!




エアギター2

これギターだ!!

形からして、フライングVとかその辺でしょうか??

・・・というわけで、布団干しの最中でしたが

嬉しくなって弾いてみましたw


⇒Perfumeのチョコレイト・ディスコをエアギターで弾いてみた。の続きを読む

にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
人気ブログランキング参加中。いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m

爪のケアをしよう!キューティクルオイル

2011.10.18(20:00)
ウクレリスト向け爪のケア・アイテムのご紹介です。



ウクレレを弾いていると、爪が痛みます。

え?全然平気ですって?

よーく爪をみたり、触ったりしてみましょう。

ザラザラしてませんか?

表面が擦れた痕がありませんか??



当然ですが、弦と爪が触れれば、爪はダメージを受けます。

なので、フィンガーピッキングのギタリストさんは、グラスネイルとかスカルプチュアという

人工爪・付け爪みたいなものでよく爪を補強して演奏します。

ただ、ウクレレを弾くのにそこまでは必要ないかなー・・・とオイラは思います。

仕事的にも付け爪はNGなので。笑



そこで、最近使い始めたアイテムが、キューティクルオイルです。

キューティクルオイル1
キューティクルオイル グレープフルーツシードの香り ¥105-



ええ、ダイソーで買いましたとも。笑

透明で無香のもありましたが、アロマ的な癒し効果を求めてのグレープフルーツ。笑

使い方は簡単。


キューティクルオイル2
爪に塗って


キューティクルオイル3
しばらくしたら刷り込む用にマッサージ・・・もみもみ。


キューティクルオイル4
洗い流して完成☆



※使い方の説明は、商品によって若干説明が異なるようです。

※塗った直後にウクレレを触ると、ウクレレが油でベタベタします。



これで、爪の水分補給ができて、割れにくい爪になるそうです。

甘皮も防げるというおまけ付き☆

ウクレレを弾いていて、爪が傷む気がする方は

是非是非使ってみましょう!

近所のダイソーへレッツGO☆

ダイソーまで行くのが面倒な方、100円ショップのモノはちょっと・・・

という方は、お馴染みAmazonなんてどうでしょう?

Amazonでキューティクルオイルと検索すると、ほらこんなにいっぱい!


よろしければお試しアレ!!




にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
人気ブログランキング参加中。いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m
| ホームへ | 次のページ>>
プロフィール

あーとく

Author:あーとく
ウクレレを弾くときは鳥類に、ギターを弾くときは両生類に変身する。2011年押尾コータローを“演奏してみた”選手権でみかん缶にデコピンして優秀賞を受賞したラッキーボーイ。2度言うが、『ボーイ』である。現在は主にTwitter上にて活動中。
Twitter
YouTube
ニコニコ動画

検索フォーム

カテゴリ
Google広告

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。