移転のお知らせ

当ブログは現在更新を停止しており、新しい情報は新メインブログ『mrsurprise82.com』にて公開しております。ウクレレネタ、ギタレレネタ、押尾コータローネタ、PCやガジェット、ワードプレスネタから、日常生活系のネタなどのネタまで取り扱ってます。ちょくちょく記事リメイクして移植してみようかな、とも考え中。



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
人気ブログランキング参加中。いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m
スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) | [EDIT]

押尾コータローをウクレレで弾く方法(GGDGGD編)

2015.08.16(02:00)
新ブログで新しい記事を公開しています。
ウクレレで押尾コータローを弾くための最も簡単な方法

(2015.08.16)


押尾コータローさんの楽曲をウクレレ・ソロで弾く方法を紹介します。

いくつかの楽曲をウクレレ用にアレンジすることが出来たので
簡単にですが、そのアレンジ方法をまとめてみました。

今回はGGDGGDチューニングにのみ対応。
押尾さんのメジャーデビュー以降の楽曲では、
GGDGGDチューニングの曲は
HARD RAIN(Type:D)とYELLOW SUNSHINEの2曲のみです。

押尾コータロー徹底研究チューニング別楽曲リスト参照。

しかし、他の楽曲でも応用はきくと思うので、
ウクレレで押尾さんを弾いてみたいという方は(あんまりいないと思うけど)
参考にしてみてください。


ウクレレ 押尾コータロー
※押尾さんのギタースコアを所持している前提で話を進めます。



①チューニングを変える。


まず、ウクレレを変則チューニングにします。
これは、アレンジを簡略化するために必須です。笑

GCEA(ローG推奨)⇒ G D↑G↑D↓

命名:ぐだぐだ(gdgd)チューニング。

1弦Dはテンションがかなり低くなります。
ウクレレを押尾さん用に1本捧げる気のある方は
1弦(A)を2弦(E)などに換えて、Dでチューニングする事をお勧めします。

余談ですが、その際、押尾さん用に捧げるウクレレは
コンサート・テナーなどが推奨です。

演奏中に、12~14フレットなど、ハイフレットが普通に出てきます。
12フレット接合のソプラノでは、押弦できません。

押弦できないってか、フレットがついてません。
オイラはフレットがないトコを無理やりおさえて弾いてます。

また、スケールが長い方が、ピッチが狂いにくいです。

そんなわけで、大きめのウクレレの方が向いているといえます。
テナー・カッタウェイとか最高ですね。



②楽譜を参考に運指をアレンジする

とりあえず、ギターの楽譜がこんな感じになっているとします。
(譜面は適当です。)


D---0--0--8--8--0--0--0--0--0--0--10-10-0--0--0--0--|
G---0--0--8--8--0--0--0--0--0--0--10-10-0--0--0--0--|
G---0--0--8--8--0--0--0--0--0--0--10-10-0--0--0--0--|
D---5--5--5--5--5--5--5--5--7--7--7--7--7--7--7--7--|
G---5--5--5--5--5--5--5--5--7--7--7--7--7--7--7--7--|
G---5--5--5--5--5--5--5--5--7--7--7--7--7--7--7--7--|


まずは、この譜例では

3~1弦のGGDをメロディ・主旋律

6~4弦のGGDをコード・伴奏


という風に、上下に分けて解釈します。

ここまでわかれば、ウクレレに直すのは簡単です。

メロディのGGDにはGが2つあるので、2つのGをまとめます。
コードのGGDにもGが2つあるので、2つのGをまとめます。

するとウクレレ用の譜例は、下記の用になります。


D---0--0--8--8--0--0--0--0--0--0--10-10-0--0--0--0--|
G---0--0--8--8--0--0--0--0--0--0--10-10-0--0--0--0--|
D---5--5--5--5--5--5--5--5--7--7--7--7--7--7--7--7--|
G---5--5--5--5--5--5--5--5--7--7--7--7--7--7--7--7--|


ギターの5・6弦をウクレレの4弦

ギターの2・3弦をウクレレの2弦


にまとめてあります。基本はこんな感じです。
っていうか、これが全てですw 簡単でしょ?

運指(押さえ方)は押さえやすい用に押さえれば良いと思いますが、
オイラはギターでの押さえ方を基本にして
ウクレレ3・4弦(ギターの4~6弦)を人差し指の腹で一気に押さえたりしてます。



TAB譜を見るのが大変だ!って方には
ダイアグラム譜(運指のみを記したもの)を見ることをお勧めします。
(ダイアグラム譜はPanorama以降の楽譜から付いており
徐々にボリュームUPしているようです。)

押尾さんのTAB譜は結構細かいので、
見た瞬間挫折⇒リタイア者続出
との報告が届いております。

実は、あーとくもその1人です。涙

しかし、HARD RAINやYELLOW SUNSHINE、BIG BLUE OCEANなどは
ダイアグラム通りのコードを押さえてストロークするだけでそれなりに聞こえます。
実際、楽譜の解説にも
「一音一音を正確に弾くのではなく、指定されたコードを弾いていく感じ」
のような記述があったと思います(たぶん)





③装飾音をどうするか

親指でのボディヒットとか、スラムはウクレレでもそれなりに聞こえますが
ハーモニクス、タッピング、タッピングハーモニクス、パームなどは
ウクレレでは聞こえにくいものがあります。

よって、ギターみたいに叩きまくっても
ウクレレをポカポカ殴っているようにしか聞こえない恐れがありますw
「あの人何やってんの?」的な目で見られる恐れがありますwww

まあ、根性出せば出ないこともないのですが、無理に出さなくても、
普通にストロークしてるだけで、それなりに聞こえると思います。
最初はストロークオンリーでいって、
慣れてきたら、少しずつ装飾音も適度に取り入れていくと良いのではないかと思います。


④その他

絶対ではありませんが・・・
ストラップはあった方が、断然有利です。
ウクレレをホールドしたまま、
ローポジション~ハイポジションまで行き来するのはつらい物が・・・。
ストラップがあれば、HARD RAINの片手離しプレイも、スタンディングで可能です。

ウクレレ用のストラップを使うのも手ですが、
個人的には、ウクレレ本体にピンを打って、ギター用を短くして使う方がお勧めです。

参考:ウクレレにギターストラップを!

※ストラップ・ピン対応のウクレレストラップも、探せばあるかもです?


さあ、そんなこんなで、簡単にでしたが
ウクレレで押尾コータローを弾く方法(GGDGGD編)でした。

わかりにくかったら、ゴメンナサイ^^;


そもそも、楽譜を見てもどうやって弾いてるのかよくわからない方へ↓

HARD RAIN 解説1   HARD RAIN 解説2


2011年6月21日公開



<関連記事>
ウクレレで押尾さんのHard Rain弾いてみた。
ウクレレで押尾さんのYELLOW SUNSHINE弾いてみた。


    ←Color of Life高すぎないか??


関連記事

Google広告(外部サイトに飛びます。)



にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ
人気ブログランキング参加中。いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m
<<押尾コータローをウクレレで弾く方法(DADGAD編) | ホームへ | レレスケ(ウクレレでランスケ)弾いてみた。>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://atk01.blog3.fc2.com/tb.php/89-4c68dde2
| ホームへ |
プロフィール

あーとく

Author:あーとく
ウクレレを弾くときは鳥類に、ギターを弾くときは両生類に変身する。2011年押尾コータローを“演奏してみた”選手権でみかん缶にデコピンして優秀賞を受賞したラッキーボーイ。2度言うが、『ボーイ』である。現在は主にTwitter上にて活動中。
Twitter
YouTube
ニコニコ動画

検索フォーム

カテゴリ
Google広告

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。